2018年1月3日水曜日

出張円盤情報

円盤はほぼ毎月日本各地のどこかに店の人気商品、オリジナル商品を持って出張販売、出張企画をやっています。たいがいは昭和のレコード世界を聞く会「レコード寄席」をやっています。
今後の予定は以下の通り。
呼んでみたい!という遠方の方いらっしゃいましたらぜひ連絡ください。
意外と気軽に行きますヨ。

「レコード寄席」は、生活の中で生まれ使われて来た昭和のふつうの暮らしの傍らにあった、あまりにも当たり前にあって忘れられてしまったレコードを聞いてみようというイベントです。
 日本各地の御当地盤、町の人々の自主制作盤はもとより、記念品、記録、PR、報道、実用品各種、引き出物など。レコード文化の裾野に広がる広大な世界を探訪します。
 はじめのうちは珍しい音源のように聞こえるかもしれませんが、聞いているうちに誰もが「あれ、そういえば家にそんなものがあったような気が....」と、忘れかけていた記憶の扉が次々と開いていきます。
 レコードは、流行のためだけに作られたものではなく、実は、生活に密着した様々な目的で作られたものの方が圧倒的に多かったのです。それらはあまりに近すぎたために捨てられたり、しまい込まれたりして、顧みられることがありませんでした。それらのレコードにそのまま耳を傾けてみれば、ゆっくりと当時の暮らしが見えてきます。



■1月12日(金)
東陽町ダウンタウン・レコード
「出張円盤レコード寄席ー万国博覧会のレコードー」
地球サブカルチャーの想像力/創造力がピークに達した1970年大阪の日本万国博覧会を中心に、世界の万博レコや日本のその後の海洋博、科学万博、各種泡沫地方博関係レコードまで、いろいろ聞きますよ!


■1月18日(木)
彦根初恋レコード
「出張円盤レコード寄席ー相撲ー」
 レコ寄席スポーツ・シリーズ、国技・相撲。力士は歌の上手い人がとっても多く、歌謡曲もたくさん吹き込まれていますが、相撲の世界ならではの甚句、そしてもちろん実況もの、便乗歌謡曲などたくさんのレコードがあります。角界揺れてますが、最も爛熟していた戦後昭和の相撲界をレコードで楽しみましょう。


■1月19日(金)
京都ホホホ座
「出張円盤レコード寄席ー相撲ー」
彦根と同じ内容です〜


■1月20日(土)
奈良pleased to meet mee
「出張円盤レコード寄席ー相撲ー」
彦根と同じ内容ですが、奈良は相撲発祥の地!気を引き締めて!


■3月2日(金)
仙台駄菓子屋よしぎの
「出張円盤レコード寄席」


■3月3日(土)
郡山市立美術館喫茶室「アートカフェ」
「出張円盤レコード寄席」


■3月4日(日)
山形ストリートシャッフル
「出張円盤レコード寄席」


■3月9日(金)
東陽町ダウンタウン・レコード
「出張円盤レコード寄席ームード・コーラスー」